バリ家具の魅力

皆さんの中には家具にこだわりを持っていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。日々の生活の中で毎日目にして利用するものだからこそ、家具にはぜひともこだわっていきたいですよね。大々的な模様替えを考えていて、「今までとは少し違う模様替えをしたい」とお思いの方は、バリ家具を取り入れてみてはどうでしょうか?

近年では日本国内でもアジアンテイストの家具が非常に流行しており、バリ家具もその一環として非常に人気の高い商品です。バリ家具はシンプルさを基調としつつ、お部屋全体に涼やかなイメージを演出してくれるので、夏の暑い室内でも涼しげな印象を保つことができますよ。

和室にも洋室にもいまひとつ似合わなかったランプも、バリ家具でまとめた部屋に配置すると一気にお洒落なお部屋を引き立たせる貴重な一品になってくれます。せっかく新しい家具を揃えるのですから、思い切って気分をがらっと変えて、次の模様替えにはバリ家具を導入してみませんか?

 

バリ家具にはまった人のひとつのきっかけ

私の友人が、5年前にバリの男性と結婚したので、その結婚式に招待され、行ってきたのが今振り返れば、バリ家具の魅了にはまったきかっけだったとい得ます。それは、バリのチャンデイダサという、北部の村だったのですが、そこへ訪問した後、近くのビーチのリゾートホテルに泊まって、その際に地元の家具などを扱っている店に立ち寄りました。

そこで、スツールと編みこみ式のごみ箱とティッシュペーパーケースを購入しました。日本に飛行機で帰るので、郵送ではなく何とか持って帰れるものをと考えて、この三つが購入できるぎりぎりの範囲でした。この3つに絞ったわけです。

まずゴミ箱とティッシュペーパーケースは同じような色合いで揃え、編み込み式なのでなんとなくセットアップされた感じで、何ともいえないお洒落感があって思わず購入してしまいたくなったのです。ナチュラルな茶色なので、日本の自宅においても、違和感はまったくありません。

ティッシュペーパーケースは、いわゆる薄いタイプで、量の多い大きなティッシュペーパーだと入らないのですが、かえってスタイリッシュで、こちらの方が良かったです。リボンをまねた飾りがついていて、癒し感のある可愛いデザインです。

ゴミ箱は、どこにおいても違和感がないです自然な感じが魅力であり、編み込み式タイプです。

スツールは、丸い形でナチュラルな感じのタイプのものです。食卓でイスが足りない時などの追加のイスとして使ったり、本来の使い方ではないですが、上にコーヒーをおいて、台としても使用したりするのにも便利です。

これらどのバリ家具アイテムも丈夫で傷にもならず、ごみ箱と同じで色がナチュラルな茶色で、部屋においても本当に違和感がないのが非常に使いやすかったです。また、現地で購入したので、値段が日本で購入するよりかなり安かったと思ってお得な買い物をしたという満足感もあります。

本当はもっと大型の家具を買いたかったのですが、大型のバリ家具は、最近では日本でも通販を含めて取扱い店が増えているようなので、是非チェックしたいと思っています。

 

ページのトップへ戻る