アジアン家具のソファの魅力

お部屋全体を模様替えしようと考えた時に、こだわりたいのはやはり家具についてですよね。自分の部屋というのは一見何気ない風景ではありますが、毎日繰り返し利用するものだからこそ、しっかりと選び抜いて気に入ったものを使って行きたいものです。

多様化している家具ですが、中でも最近国内で流行しているのが「アジアン家具」です。アジアン家具はシンプルな印象でお部屋全体をすっきりと統一感のあるイメージに仕上げてくれますし、夏の暑い間にも、風通しの良い素材を用いた涼しげな生活を送ることができると人気のインテリアなんですよ。

アジアン家具の中でも特に注目の商品はソファで、高級感のある素材を利用したナチュラルな質感が特徴です。ソファの種類も一人用から多人数用のソファや、ソファーベッドなど多様で、ご自分の目的に合わせた商品を選択することが可能ですよ。せっかくの模様替えの機会ですから、思い切ってアジアン家具をご自宅に導入してみてはいかがでしょうか。

 

バリ旅行にて購入のソファ (バリ家具ソファ利用者の声)

 5年前、家族でバリに旅行した。初めての海外旅行である。シンガポール空港で乗り継ぎ、バリ島のデンパサール空港へと降り立った時、まず空気が全く違う、ということに感動した。何となく甘く、粉っぽいような、それでいて湿っているような、日本では絶対に感じることのできない、不思議な感覚を覚える空気であった。その後、3泊4日の旅行は、新鮮な驚きの連続であった。

旅行2日目、あるお土産店で、竹で編みこんだ、作りこみのしっかりしたソファを見つけた。一目惚れである。我が家には少しだけデッキのような場所があり、そこで読書をすることが趣味の自分にとって、そのソファで晴れた日に座りながら本を読むことは、かなり豊かな気持ちになれる気がした。ルピーの単位計算に頭を悩ませながらも購入し、そのソファを購入。父親は同じく竹で作ったうちわのようなものを購入していた。

 さて、日本で、それら商品とご対面。父親の購入したうちわは、なんだかものすごくベトつく液体が塗られており、すぐに使用しなくなってしまった。私の購入したソファは、思ったよりも作りこみがしっかりとしており、座り心地も良かった。日本で言えば激安の値段だったが、案外丈夫に作られている。竹を編みこんであるという構造上、通気性に優れており、夏などは本当に重宝する。

夏がやってくると、そのソファをでっきに引っ張り出し、ビールを飲みながら読書をする。これが今の一番の楽しみであり、贅沢な時間となっている。今年ももうすぐ夏だ。今から楽しみである。

 

ページのトップへ戻る